リコーダー 楽譜

前前前世(RADWIMPS) | リコーダー四重奏(S,A,T,B)

更新日:

51erugano2l

映画「君の名は。」の主題歌を務めたRADWINPSの前前前世をリコーダー四重奏にアレンジしました。原曲はエレキギターやドラムのバンドサウンドですが、リコーダーでどんな表現ができるか挑戦しました。静かに落ち着いた和音の響きからリズムを浮き立たせて演奏することで、ポップなノリも表現できます。また中間部ではリコーダーの民族的な旋律使いを生かしての掛け合い等、アンサンブルとしても楽しい出来に仕上がりました。
演奏会でも劣らない譜面ですので、是非演奏してください。

○編成

使用楽器: アルトリコーダー, ソプラノリコーダー, テナーリコーダー, バスリコーダー
タグ: 四重奏

楽譜の参考動画はこちら


楽譜の購入はこちらから

下記サイトより楽譜がDLできます。
楽譜DLページへ:DLMarket [※DLMarket利用方法]
楽譜DLページへ:同人音楽の森 [※同人音楽の森利用方法]

 

 

楽譜をかいつまんで紹介

ポップスをリコーダーで編曲すると大抵ダサダサな感じになってしまうので悩むことが色々ありましたが、
原曲を活かすところ、リコーダーとしての響きを活かすところと分けて考えることでいい感じの編曲になったんじゃないかと思います。

冒頭です。ソプラノははや指等少しありますが、練習すれば案外回る運指を選んでいますので、そこまで難易度が高いわけでもないかな?と思います。

バスは息継ぎの場所を考えないとリズムが乱れますので、旋律と内声の息継ぎの兼ね合いを見てそれぞれあったタイミングを探して下さい。
☆息継ぎがうまくいかない場合のおすすめは一拍目を演奏しないで息継ぎにしてしまう。

 

A部です。アルトから主題が入って落ちついて進んで行きます。
ソプラノが目立ちすぎないよう注意しましょう。

 

B部です。切迫感を持たせてソプラノ、アルト、バスで追い込んでいきます。
テナーの持続音が魅力的です。

 

サビ部です。全体でリズムを揃えてフォルテで入れると決まります。
リズムの動きを全体で表現できるとノリがでます。強迫がずれて生まれる前乗りがかっこいいです。

 

2番のちょっと落ち着いたA部です。バスの等拍をしっかり刻んで、1回目との差を楽しんでください。

 

間奏部です。MVでは猿まで戻ってたので、ちょっと原始的な感じ(?)にしてみました。
イメージとしては一緒に歌うというよりは掛け合ったり乗っかったりと自由な感じです。
それぞれのパートが個性を出し合いましょう。

 

最後の締めです。なだれ込むように、かつ最後の和音の終止感がでるようギリギリのritで演奏できると決まると思います。

ほんとう、最後の1拍前だけrit.みたいな。

 

フルで編曲したのでかなりのボリュームになるかと思いますが、楽しんでそれぞれ個性をぶつからせて演奏してみてください!

下記のサイトで購入できます。どうぞよろしくお願いします。

 

楽譜の購入はこちらから

下記サイトより楽譜がDLできます。
楽譜DLページへ:DLMarket [※DLMarket利用方法]
楽譜DLページへ:同人音楽の森 [※同人音楽の森利用方法]

 

 

-リコーダー, 楽譜
-

Copyright© Rs Music - リコーダーやピアノの楽譜 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.