リコーダー 楽譜

桜坂(福山雅治)|リコーダー四重奏(S,A,T,B)

更新日:

福山雅治の『桜坂』をリコーダー四重奏に編曲しました。
少し物悲しい歌詞も春の麗かさに透かして見るととても淡い美しさが出るんだなぁとなんだか感動しながら編曲しました。
ソプラノでよく歌いながらポップス特有の3:3:2のリズムをよく感じて演奏できたらと思います。

○予想演奏時間
4分程度

○編成

使用楽器: アルトリコーダー, ソプラノリコーダー, テナーリコーダー, バスリコーダー
タグ: 四重奏

楽譜の参考動画はこちら


下記サイトよりDL販売をしています。

楽譜DLページへ:DLMarket [※DLMarket利用方法]
楽譜DLページへ:同人音楽の森 [※同人音楽の森利用方法]

楽譜をかいつまんで説明

ここでは楽譜の中身を少しだけ紹介していきます。

冒頭はソプラノから。下3声は和音となりますが、しょっぱなの長音符は安定しないのでリズム、ピッチをよく合わせて演奏しましょう。
分散和音的な進行ののちAメロが入ります。

Aメロではアルトとテナーで細かいリズム表現になります。3:3:2のアクセント感を出しながらも強くなりすぎないよう穏やかな音で演奏できると綺麗です。バスは休符を感じて刻むように演奏できるといいですね。

 

サビ入りです。サビに入るところで全体の音がピタッと合うと決まります。

 

ブリッジになります。春の爽やかな風を感じられるような部分です。ソプラノの長音符のピッチや音量表現に気をつけてください。福山雅治の歌い方をよくよく聞くといいかも(?)

 

最後のサビです。初めは静サビ風に入ります。構成和音もちょっと寂しい感じの和音に変化しています。
そこから盛り上がりながらラスサビに入ります。ここで鳥肌が立つといいですね。

最後は全体でイントロ部の変化系を奏して穏やかに終わります。アウフタクトからの曲なので一応末尾の拍数を合わせましたが、無視して3拍伸ばしてしまってもいいでしょう。

 

春の曲といえば桜坂。リコーダー四重奏で演奏するポップスはなんだかどことなくそれだけで春な感じですね!

下記サイトより購入できます。どうぞよろしくお願いします。
楽譜DLページへ:DLMarket [※DLMarket利用方法]
楽譜DLページへ:同人音楽の森 [※同人音楽の森利用方法]

-リコーダー, 楽譜
-

Copyright© Rs Music - リコーダーやピアノの楽譜 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.