リコーダー 楽譜

時には昔の話を(紅の豚)|リコーダー四重奏(S,A,T,B)

更新日:

 

映画「紅の豚」より『時には昔の話を』をリコーダー四重奏に編曲しました。懐かしさ溢れる歌の旋律を心地よく演奏できると思います。短めの尺なのでアンコールやちょっとした出し物でも使い勝手がよく、前奏後で繰り返すこともできます。

○編成

使用楽器: アルトリコーダー, ソプラノリコーダー, テナーリコーダー, バスリコーダー
タグ: 四重奏

○予想演奏時間
約1分30秒

参考音源はこちら

参考演奏(演奏:K.Paul)

楽譜の参考動画もどうぞ

 

下記サイトよりDL販売をしています

楽譜DLページへ:DLMarket [※DLMarket利用方法]
楽譜DLページへ:同人音楽の森 [※同人音楽の森利用方法]

楽譜をかいつまんで紹介

冒頭はアルト主導で前奏が始まります。テナーが主旋律を引き継ぎ、ソプラノアルトバスで和音を奏します。

おちついた響きが醸し出せるように優しく演奏してください。

サンプル

 

旋律をソプラノが引き継ぎアルトがオブリガードを入れていきます。

少しずつ盛り上がりを見せながらサビに続きます。
曲の構成自体は簡単ですが、歌をどれだけ引き立てられるかが大切なところです。

 

最後のページです。歌を大切にした和音配置をしています。

ソプラノがしっとり歌い上げ、それを下3声で支えます。単純な演奏になりそうですが、それぞれの和音の力強さやデュナーミクを工夫してドラマチックに聴かせられる楽譜になっています。

 

楽譜自体は短く、指使いも簡単なものが多いですので、楽譜を見てすぐに演奏できます。

アンコール等、最後の締めで演奏されると映える曲です。どうぞチェックして見てください。

 

下記サイトよりDL販売をしています

楽譜DLページへ:DLMarket [※DLMarket利用方法]
楽譜DLページへ:同人音楽の森 [※同人音楽の森利用方法]

-リコーダー, 楽譜
-

Copyright© Rs Music - リコーダーやピアノの楽譜 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.